【2021年5月】東京都 人気の限定御朱印まとめ~こどもの日・端午の節句~

情報まとめ

2021年5月に頒布される、東京都にある人気神社の限定御朱印情報をまとめました。

東京都内に緊急事態宣言が出ている場合、宣言期間中の参拝は避け、解除後に参拝するようにしましょう。

小野照崎神社

「端午の節句」特別御朱印⇒詳細ページ

限定御朱印はかわいいデザインのものが多く人気。
頒布期間は1日~末日の1か月間が多い。

御朱印の最新情報は、以下公式サイトまたはTwitterより発信される。
⇒公式サイト
⇒公式Twitter
⇒参拝レポート

高木神社

月別の御朱印、おむすび御朱印(15日限定)、季節限定御朱印が頒布される。

御朱印の最新情報は、以下公式サイトより確認可能。
⇒公式サイト

『月別御朱印』


【頒布期間】
1日~月末日
【初穂料】
300円

『こどもの日御朱印(季節限定)』


【頒布期間】
5月1日~5日31日
【初穂料】
500円
【備考】
書き置きのみ対応

⇒参拝レポート

赤坂氷川神社

特別な和紙が利用された限定御朱印の頒布あり。

『月参り限定御朱印』

【初穂料】
500円

限定御朱印は、頒布期間が短く、頒布数が限られている。
以下、公式インスタより頒布の詳細情報が発信される。
⇒公式サイト(インスタ)
⇒参拝レポート

七社神社

5月限定御朱印情報なし(4/28時点)
御朱印情報は以下公式サイトより確認可能。
⇒公式サイト

阿佐ヶ谷神明宮

4月29日より5月5日までのゴールデンウィーク期間中に限定頒布される御朱印あり
⇒限定頒布御朱印

期間限定で頒布される、季節ごとの特別なデザイン・刺繍がされた「大和がさね」の御朱印が人気

『大和がさね』

【初穂料】
各1,000円
【備考】
なくなり次第終了

御朱印情報は以下公式サイトより確認可能。
⇒公式サイト
⇒参拝レポート

烏森神社

烏森神社は、緊急事態宣言が発令された場合、過去頒布された御朱印を長い期間頒布する事が多い。


【初穂料】
500円

御朱印情報は、以下公式サイトまたはTwitterより発信される。
⇒公式サイト
⇒公式Twitter(最新情報)
⇒参拝レポート

渋谷氷川神社

⇒参拝レポート

上野東照宮

五月の限定見開き御朱印〈皐月〉あり。
郵送での対応も行っている。
頒布される御朱印や、郵送対応の詳細は以下公式サイトより確認可能。
⇒公式サイト

赤羽八幡神社

月毎にカラーやデザインが変わる月別御朱印を頒布している。
2021年2月より「ミニ御朱印」の頒布も開始。

『月別御朱印』

【頒布期間】
1日~末日
【初穂料】
500円
300円(ミニ御朱印)

以前の月別御朱印も頒布している。
詳細は以下公式サイトより。
⇒公式サイト
⇒参拝レポート

高円寺氷川神社

月替わり御朱印は当面の間、過去分も授与の予定。

『月替わり御朱印』

以下のデザインが月のより変わる限定御朱印が頒布されている
⇒月毎のデザインはこちらの公式サイトより参照

【頒布期間】
当面の間授与予定
【初穂料】
各500円

⇒公式サイト

水天宮

⇒公式サイト
⇒参拝レポート

桜神宮

御朱印は郵送対応を行っている⇒詳細

以下、公式のお知らせページより、御朱印情報等が確認可能。
>桜神宮お知らせ<
⇒公式サイト
⇒公式Twitter
⇒参拝レポート

太子堂八幡神社

⇒公式サイト(御朱印一覧)
⇒Facebook(期間限定御朱印)
郵送対応あり⇒公式Twitter

浅草神社

5月限定御朱印情報なし(4/28時点)
⇒公式Twitter
⇒公式サイト

明治神宮

御朱印は通常御朱印のみ。
⇒公式サイト
⇒参拝レポート

靖国神社

御朱印は通常御朱印のみ。
⇒公式サイト

東京大神宮

御朱印は通常御朱印のみ。
⇒公式サイト

日枝神社

時期ごとに御朱印とあわせて頒布されるしおりのデザインが変更がされる。

【初穂料】
各500円

⇒公式サイト

神田明神

⇒公式サイト
⇒公式Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました