【2020年7月】東京都 人気の限定御朱印まとめ~七夕限定など~

情報まとめ

2020年7月に頒布される、東京都にある人気神社の限定御朱印情報をまとめました。

小野照崎神社

『七夕限定御朱印』

【頒布期間】
7月1日〜8月末日

【初穂料】
800円

【備考】
「暗いところで光る」発行塗料の特別仕様
記帳・書き置き可能⇒コロナの影響で書き置きのみ
特製クリアファイル・リーフレット付き

『月参りの御朱印』

【頒布期間】
7月1日~7月31日

【初穂料】
手描き1,000円 複写500円

【備考】

⇒公式サイト

⇒参拝レポート

高木神社

『七夕御朱印』

【頒布期間】
7月1日~7日

【初穂料】
500円

【備考】
書き置きのみ対応

『七夕御朱印』

【頒布期間】
7月1日~7日31日

【初穂料】
300円

【備考】
書き置きのみ対応

『おむすび御朱印』

【頒布期間】
7月15日

【初穂料】
300円

【備考】
書き置きのみ対応

⇒公式サイト

⇒参拝レポート

赤坂氷川神社

【季節の御朱印】星合ひ参り

【頒布期間】
7月1日10時~7日

【初穂料】
各500円

【備考】
書き置きのみ対応
各日300枚(牽牛星150枚・織女星150枚)7月4日(土)、5日(日)のみ800枚(牽牛星400枚・織女星400枚)

⇒公式サイト(インスタ)

⇒参拝レポート

七社神社

『夏詣限定御朱印』

【頒布期間】
7月1日~30日

【初穂料】
500円

【備考】

⇒公式サイト

阿佐ヶ谷神明宮

『大和がさね あじさい』

【頒布期間】
6月6日~

【初穂料】
1,000円

【備考】
郵送での対応あり⇒詳細

⇒公式サイト

⇒参拝レポート

烏森神社

今年は七夕限定御朱印なし。過去月の御朱印を頒布中。

『限定御朱印』

【頒布期間】
終了期間未定(コロナウイルスの影響で頒布期間延長)

【初穂料】
500円

⇒公式サイト

⇒公式Twitter(最新情報)

⇒参拝レポート

渋谷氷川神社

『7月限定御朱印』

【初穂料】
各500円

⇒参拝レポート

上野東照宮

6月1日より社務を再開。

開門10:00閉門17:00の短縮開門。

限定御朱印情報はなし。

⇒公式サイト

赤羽八幡神社

6月1日(月)より平常通り社務所を開所

月替わり御朱印の郵送頒布対応。

7月中は4月・5月・6月の御朱印も申込可能。

>御朱印 郵送申込方法<

『7月限定御朱印』

【頒布期間】
7月1日~7月31日

【初穂料】
500円

⇒公式サイト

⇒参拝レポート

高円寺氷川神社

4月・5月・6月の月替わり御朱印は7月以降も当面の間、授与の予定。

『月替わり御朱印』

【頒布期間】
8月以降も当面の間授与予定

【初穂料】
各500円

⇒公式サイト

水天宮

⇒公式サイト

桜神宮

御朱印の郵送対応を行っている。

7月限定御朱印の情報はなし。

アマビエ挟み紙

御守や御朱印を受けられた方にお頒ち

>桜神宮お知らせ<

⇒公式サイト

⇒公式Twitter

⇒参拝レポート

浅草神社

『七夕特別御朱印』

【頒布期間】
7月6・7・8日

【初穂料】
500円

『夏詣特別御朱印』

【頒布期間】
7月1日~7月30日

【初穂料】
500円

『浅草富士浅間神社夏詣特別御朱印』

【頒布期間】
7月1日・4日・5日・7日

【初穂料】
500円

⇒公式サイト

明治神宮

御朱印は通常御朱印のみ。

書置きの紙朱印と新規の御朱印帳のみ対応。

⇒公式サイト

⇒参拝レポート

靖国神社

6月1日より再開。

⇒公式サイト

東京大神宮

⇒公式サイト

日枝神社

7月1日より御朱印帖への記帳再開。

時期ごとに御朱印とあわせて頒布されるしおりのデザインが変更がされる。

【初穂料】
各500円

⇒公式サイト

神田明神

7月限定御朱印なし。

⇒公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました